「お客様目線」地元工務店としての強み。

塩出建設

地域密着の地元の工務店だからコストもニーズも施工技術もみなさまの要望に応えさせていただき寄り添った施工が可能です。ご相談にあたってはしっかりとお客様の「こうしたい」という要望をお伺いさせていただきます。

生涯に一度のプロジェクト。

塩出建設にお願いしてよかったと心から感じていただくために。

私たちはこれからも地域に密着した建設会社で有り続けます。

ニーズに合わせた家造り

高い確率で「マイホーム建築」する事は一生で一度きりですよね。そんな人生の中で多く経験することのない「家造り」への「想い」を私たちは大事にしております。たとえば、

・照明にこだわりたいけど予算が取れない・・・。
・ふんだんに木を使用したい!けど予算は・・・。

・・・などなど、当たり前の事ではありますが誰しもこういった状況はございます。しかし、一生に一度きりの家造りを任せて頂く弊社にとっては、何としても叶えたいご要望です。

塩出建設

お客様の「ありがとう」のために

こういった状況で私たちはお客様のニーズに沿ったご満足頂けるご提案を何度も行います。予算内でお客様の「こだわり」をより多く実現することを追求してまいります。

自社大工だからこそ出来ること

大工さんは別会社に外注というような工務店さんもよくあります。
しかし、塩出建設では自社に職人がいます。
自社で職人を構えることにより、たくさんのメリットがあります。

・別会社に外注しないためコストダウン。
・自社の大工なので、責任のあるご対応が出来る。
・迅速・丁寧に細やかなご要望にもご対応出来る。

常に前向きにお客様目線で業務を行って頂いている職人さん同士もとにかく仲の良い、とてもまとまりのあるチームです。
とにかく経験豊富な自慢の職人が揃っています!

塩出建設

これからの、新しい家造り。
「ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)」

塩出建設

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは住まいの断熱性や省エネ性能を向上させ消費エネルギーを抑えると共に太陽光発電などで創エネルギー(エネルギーを創る事)を行い、空調・給湯・電気・換気などの年間の一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅です。

“ゼッチ”とも呼ばれ、国は2020年までには標準的な新築住宅をZEHに移行する事を計画しており、2030年までには新築住宅の平均をZEHに移行させる事を目指している、まさに「新しい家創り」のシステムです。

ZEHに関する事は認定ZEHビルダー
プランナーの当社まで!

塩出建設

ZEHを建てる際に補助金の交付を受ける事が可能です。

補助金を支給される条件として、登録されたZEHビルダー/プランナーを利用して建設する事が必須条件です。

ZEHに関しては認定ZEHビルダー/プランナーの当社までお気軽にお問い合わせください!

また、ZEH補助金制度にはいくつか種類があり、ご相談いただけましたらお客様の環境や予算に合わせたご提案をさせていただきます。

ZEHへの取り組み

ZEH今後の普及率目標

 2016年度(平成28年度) ※2016年度受託実績0棟
・ZEH受託率 5%
・ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+NealyZEH) 10%
・その他の住宅受託率 90%

 2017年度(平成29年度) ※2017年度受託実績0棟
・ZEH受託率 5%
・ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+NealyZEH) 20%
・その他の住宅受給率 80%

 2018年度(平成30年度)
・ZEH受託率 10%
・ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+NealyZEH) 30%
・その他の住宅受託率 70%

 2019年度(平成31年度)
・ZEH受託率 15%
・ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+NealyZEH) 40%
・その他の住宅受託率 60%

 2020年度(平成32年度)
・ZEH受託率 20%
・ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+NealyZEH) 50%
・その他の住宅受託率 50%

ZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)

①ZEHの周知・普及に向けた具体策
自社ホームページまた定期的なチラシによる広告活動でZEHが多くの客層に周知・普及できるよう行っていきます。
完成内覧会、住宅相談会等でZEHを説明し、提案を行っていきます。

 ②ZEHのコストダウンにむけた具体策 
自社のZEH基準規格を作成するにあたり、関連会社様の協力、連携によりトータルコスト削減するよう検討していきます。
パシッブデザインを取り入れ、ランニングコストが抑えられるような住宅を提案していきます。

③ZEHに関する情報を社内で共有し、確実な知識・技術を提供していきます。